8月3日U15トレーニング

今日はクロスからの攻撃をテーマに行いました。

クロスボールの質を高めるために中央の選手がオフの動きを意識し、ポジショニングやタイミングを考えました。

緩急をつけた動きやヘディングシュートなど良いプレーが表れるとクロスボールの質が高まりました。お互い狙っていることを共有できているとスムーズなプレーができています。

またサイド攻撃だけでなく中央のスペースを意識したプレーや中央突破や縦へのボールが増えてくるなど相乗効果となりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です